沖縄 | 株式会社 沖産業 | 名札・プレート | 作業工程 |

t_sculpture.jpg

作業工程

当部門の作業工程は機械により、3つ種類で進行します。下記のタイトルをクリックすると工程の流れが表示されます。

レーザー彫刻製作工程

レーザー彫刻製作工程

この作業工程は、アクリル切り文字、アクリル成形(型)、ガラス、木(焼付け彫刻)等があります。

work_cr01.gifステップ1:デザイン・入力作業
最新のデジタルソフトを使用してデザインを起こしていきます。



work_cr02.gifステップ2:原稿の確認・打ち合わせ
デザイン通りにレーザー機で出力できるかを調整します。また、調整したデザインをお客様へ確認いたします。



work_s03.gifステップ3:デザイン・入力作業
最新のデジタルソフトを使用してデザインを起こしていきます。



work_cr04.gifステップ4:納 品
お客様から打ち合わせ時に確認した期日に商品を納品致します。


名札(ネームプレート)製作工程

名札(ネームプレート)製作工程

この作業工程には名札、ネームプレート類があります。
当社は米軍名札制作から始まり、今では県内シェアーのほとんどをしめています。

work_cn01.gifステップ1:デザイン・入力作業
最新のデジタルソフトを使用してデザインを起こしていきます。



work_cn02.gifステップ2:材料(アクリル)カット
ニーズに合わせてレーザーカット、ヌキ加工、切断等を行います。



work_cn03.gifステップ3:エッチング、シルク印刷
高いエッチング技術と共に複雑なロゴマークを彫り込みます。



work_cn04.gifステップ4:仕上げ
最新のデジタルソフトを使用してデザインを起こしていきます。



work_cn05.gifステップ5:納 品
彫り込まれた部分に色をいれ付属品の取付をし、入念なチェックを行い出荷となります。


サンドブラスト製作工程

サンドブラスト製作工程

この作業工程には、グラス名入、表札、石材、木材等の門柱看板等があります。

work_cs01.gifステップ1:デザイン・入力作業
最新のデジタルソフトを使用してデザインを起こしていきます。



work_cs02.gifステップ2:マスク(ゴム切り)
最新のレーザー機によるカバーゴムのより正確な文字切りを行います。



work_cs03.gifステップ3:彫り込み
熟練した職人が、製作する媒体に砂を吹きつけて彫り込んでいきます。



work_cs04.gifステップ4:着色、仕上げ
最新のデジタルソフトを使用してデザインを起こしていきます。



work_cs05.gifステップ5:納 品
彫り込まれた文字に丹念に着色をして仕上げとなります。


制作機材紹介

左からレーザー彫刻機、サンドブラストです。

c07.jpg