▼クリックすると拡大画像が表示されます。

喪中はがきについて

 

  • 喪中はがきのマナーの心得は、送られる相手を気遣う気持ちが大切です。
  • 喪中ハガキは、先方が年賀状の準備にとりかかる前に出さなくてはいけませんので、11月中旬から遅くても12月初旬には届くようにします。
  • 受け取る相手に分かりやすいように、誰が亡くなったかと続柄は必ず書くようにします。
  • 喪中であることをお知らせするのは気が引けるという場合や、ビジネス関係者では喪中はがきではなく普通に年賀状を送るという場合もあります。

▲クリックすると拡大画像が表示されます。▲

お申し込みは最寄りの沖産業・又はFAXにてお願い致します。

FAXにてご注文のお客様は、こちらからFAX注文用紙をダウンロードができます。

 
 
 

ダウンロードのしかた

・Windowsをご使用の方

 ダウンロードするファイルのリンク上で右クリック。対象をファイルに保存
を選択。任意の場所に保存してください。

・Macをご使用の方

 ダウンロードするファイルのリンク上でcontrolキーを押しながらクリック。
リンクをディスクにダウンロードを選択します。
任意の場所に保存してください。