HOME > 会社案内 > 沿革

昭和34年09月
 沖プラスチック工芸社創業
 (看板、彫刻ネームプレート、印鑑、ゴム印製造開始)

昭和37年09月
 プロパンガス販売開始

昭和38年10月
 厨房器具類の販売開始

昭和39年02月
 家庭電化製品の販売開始

昭和45年03月
 スクリーン印刷業務開始

昭和46年05月
 本社社屋落成(地上4階、地下1階)

昭和47年05月
 株式会社沖産業へ改組(資本金13,725千円)

昭和51年03月
 資本金を27,450千円へ増資

昭和52年05月
 印刷業務開始

昭和54年04月
 車検認証工場開設
 損害保険代理店業務開始


昭和55年08月
 看板資材の販売開始

昭和57年06月
 浦添支店開設

平成01年01月
 沖縄支店開設

平成01年05月
 名護支店開設

 
  
前進「沖プラスチック工芸社」
昭和39年頃
  
 
 
創業20周年頃の本社
 
 
 
現在の本社
 
 
 
 
浦添支店